日本で初めて(もしかしたら世界で初めて)、展示会の会場を「まるごと」ネット上に再現しました。

以来、独自のシステムを開発し、数時間で撮影からネット上に公開までを実現。

<数百の撮影ポイント>
ネット上に展示会を再現するVR展示会サービスは、360度カメラで数百のポイントを撮影する必要があります。
また、開会前の短い時間での撮影が要求される場合も多く、さまざまな工夫とノウハウが必要となります。

<独自システムでのオーサリング>
グローブコムのVR展示会サービスは、数百の撮影ポイントを瞬時にオーサリングするシステムを構築しています。
短い撮影時間、大量の撮影ポイントを処理する事で、スピーディにネット上に公開する事ができ、ビジネスチャンスを逃しません。

<展示会システムとの連携>
展示会全体を運営するWEBシステムを保有するグローブコムでは、VR展示会やバーチャル展示会との連携システムも完備。
シームレスな連携システムで、出展者の負担を大きく軽減するだけでなく、リアルタイムな情報更新を実現しています。

<豊富な実績とノウハウ>
グローブコムでは、すでにVR展示会の実績が十数件(テスト制作を含む)、展示会の取材が数百、ブースの取材は数千件に上ります。
また、360度VRカメラを使ってブースを撮影する「VR取材」の実績も200を超え、立体的な出展者取材と評価を頂いております。

<ブースVRの制作も>
出展者のブースをまるごとネット上に再現する「ブースVR」サービスも展開しております。
ブース内の全てのパネルや動画を閲覧可能にし、まるでブースに来場したかのような情報提供が可能になります。